FC2ブログ
ARCh(アニマルレスキューちば)にて、動物愛護センターよりレスキューしたワンちゃんの一時預かり&里親様募集のお手伝いをしています 。
フリーエリア
里親様募集中!

諒真くん

シーズー♂推定6〜8歳

2019.4~ 預かり開始

甘えん坊の男の子です。 プロフ用りょうま

里親様決定

マーティくん

Mダックス♂推定5~6歳

2018.12~ 預かり開始

2019.1~ I家のお坊っちゃまになりました。

マーティブログ紹介用写真

Goくん

(仮名ゴー)

Mダックス♂推定3~4歳

2018.5~ 預かり開始

2018.9~ I家のお坊っちゃまになりました。

プロフィールはこちらプラグイン用ゴー

ミリちゃん

(仮名エイミー)

チワワ 推定7~8歳

2017.12~ 預かり開始 2018.3~ T家のお嬢様になりました。 エイミー宣伝用

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
最新コメント
天使になったわんず

団くん 

2015.7~

ARChに保護されました。

2017.12.18 虹の橋を渡りました。サムネイル画像 おくちゃん 

2012.12~

CATNAP千葉支部(現ARCh)に保護されました。

2017.12.17 虹の橋を渡りました。IMG_0834.jpg まどか 

2011.10~

CATNAP千葉支部(現ARCh)より我が家の子として迎えました。

2015.7.4 虹の橋を渡りました。IMG_4590.jpg

2005.5~

CATNAPより我が家の子として迎えました。

2011.9 虹の橋を渡りました。 IMG_1772205B640x4805D.jpg

プロフィール

まどんか

Author:まどんか
ARCh(アニマルレスキューちば)にて、動物愛護センターよりレスキューしたワンちゃんの一時預かり&里親様募集のお手伝いをしています 。

リンク
カテゴリ
検索フォーム

おくちゃんの毛布
2019/08/14(水)




最近、私が最も欲しいものが電子書籍リーダー、キンドル本体です。

私の好きなジャンルの本が、だいぶ電子版で読めるようになってきました。

また、文字の大きさが変えられる電子書籍は老眼の私にぴったりです。

まずは試しにと、タブレットのキンドルアプリで、無料でダウンロードできる小説を読んでみました。

そこで読んだのがこちら。
20190814141520ba7.jpeg



これを読んだ途端、何がなんでも今日、おくちゃんの毛布を洗濯しようと思いました。

おくちゃんが亡くなった後、スーパードライな私は比較的早めにおくちゃんの物を整理しましたが、どうしてもおくちゃんが最後に使った毛布を洗濯することができませんでした。

201908141428169a6.jpeg


その毛布は、おくちゃんが亡くなる2日ほど前にも洗濯したので、おくちゃんの香りはほとんど残っていないのです。

にもかかわらず、おくちゃんの温もりが感じられるようで洗濯する気になれず、洗濯していないので片付けることもできず、埃が積もるにまかせたままリビングの片隅に置かれていました。

そしてついに1年8ヶ月ぶりに洗濯しました。

20190814142852a26.jpeg


洗濯した日は昨日8月13日、その日はなんと6年前におくちゃんが小梅さんのところからあんなさん経由で我が家にやってきた日でした。



毛布は一生洗えないかも、と思ったりもしました。

最近は寂しくて洗えないとかではなく、もはや惰性としてそこにあるという状況でした。



sakumika母さんが「時が来たら自ずと洗えるし♪自然に任せたらええ!」と言ってくれた通り、普通に洗える日がきました。


お盆だからかな、おくちゃんが小言を言いに帰ってきてくれたんだね。

「仮母、早く洗濯しなさいよ。だらしないったらありゃしない」

201908141428547a4.jpeg







あー、それにしても、もう少し早くキンドルリーダーに気がついていたら、アマゾンプライムデーの時にゲットできたのになあ。。。




Instagram こちらにもまどんか家の日々の様子をアップしています。

おくちゃん
2017/12/27 Wed





おくちゃんは、2012年12月3日にARCh(当時はCATNAP千葉支部)に保護されました。

保護時はガリガリでシラミもわいていたそうです。

非常に状態が悪く、小梅さんが懸命にお世話してくれました。

サポートファミリー制度が発足してからは、たくさんのパパママに支えていただきました。

2013年8月にまどんか家に来た時は、すっかり元気なお嬢さんになっていました。

小梅さんはおくちゃんをとてもかわいがっていて、離れるのが辛かったそうです。

小梅さんは、愛するおくちゃんをシニア預かりを始めたばかりの私に託すのは不安があったと思いますが、任せてくれました。






おくちゃんは本当になんとも言えない魅力のある子でした。

特段賢いわけでもなければ、ベタベタ甘えてくれるわけでもなく、懐いてくれているかどうかもよく分からない、

でも、全てが愛らしい子でした。

おくちゃんの回りにはゆったりとした時間が流れ、誰もが優しい気持ちになれる、そんな癒しのパワーを持っている子でした。

そして、とびきりの美人さんで、品のある子でした。

おくちゃん、本当にかわいかった。

抱っこもできないぐらい大変な時期もあったけれど、そんな時期でも最高にかわいかった。

残念ながら、おくちゃんには里親様を見つけてあげられませんでした。

でも、自分の力不足を棚に上げて言うのもなんですが、おくちゃんは幸せだったと思います。

たくさんの方に愛され、たくさんのARChファミリーができたんですもの。




インスタを通してたくさん励まして下さったお達者くらぶ仲間のるいにゃんふぁんど様ことるいママさん、おくちゃんのお別れ会に駆けつけて下さり、ありがとうございました。

おくちゃんの魅力で今頃ジョニーさんを幻惑してたりして(笑)


たくさんのお花やメッセージをいただき、ありがとうございました。
2017122613043427b.jpg



おくちゃんのお別れの会の時、お供えされたおやつに興味津々のあーちゃんさん預かりの福豆くんと、ふろまあじゅさん預かりのロディくん
2017122613044552e.jpeg



おくちゃんは生き抜きました。

本当に強い子でした。

あっぱれなおくちゃんです。


おくちゃんは最後の最後まで本当にきれいな子でした。

出てきたお骨は硬くて真っ白、美人さんは骨まで美人さんでした。

なんと、おくちゃんの後ろ足からは、おそらく手術したであろうピンがでてきました。

おくちゃんはマイクロチップが入っていましたし、声帯がとられていました。

ARChに保護されるまで一体どんな生活を送ってきたのか、最後の最後までミステリアスなおくちゃんでした。




私も皆様の応援のおかげで、思いっきりおくちゃんのお世話ができました。

おくちゃんの穏やかな最期を看取ることができ、幸せでした。



長い間、おくちゃんをかわいがっていただき、本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。





以下「続きを読む」をクリックすると、おくちゃんの最後の姿が出てきます。

とてもかわいいです。

苦手な方はご注意下さい。









続きを読む Instagram こちらにもまどんか家の日々の様子をアップしています。

皆さん、さようなら
2017/12/17 Sun





本日17時ちょうど、おくちゃんは虹の橋を渡っていきました。

急ぐことなく、ゆっくりゆっくり穏やかに、「仮母、バイバイ」とお別れしてくれました。




おくちゃんは、まだCATNAP千葉支部だったARChに保護されてから、サポートファミリーの皆様、ご支援者様と多くの方に支えられて、今月でまる5年を迎えることができました。

おくちゃんはたくさんの方に愛されて、幸せでした。

私もおくちゃんのお世話ができて、本当に幸せでした。

皆様の応援のおかげでおくちゃんのお世話を十分にできたので、私は悲しくはないですよ。

ちょっと寂しいだけ。




長きに渡りおくちゃんを応援していただきまして、本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。










Instagram こちらにもまどんか家の日々の様子をアップしています。

おくちゃん、毎日輸液中
2017/12/15 Fri




団くんの詳しい術後の治療について、先生の肉体を駆使した図解付きで、あんなさんがアップしてくれています。→ ⭐︎

団くん、今日はチューブをはずすことができたかな?

順調にいってくれればいいな。

それにしても、先生のお顔が写ってなくて、まどんか残念(;_;)






おくちゃんは毎日80ccの輸液をしています。

輸液は水分補給のためで栄養は摂れませんが、おくちゃんにはこの輸液が生命線です。

毎日のことなので費用も馬鹿になりませんが、皆様のご支援のおかげで十分なケアをしてあげられます。

本当にありがとうございます。


今日あんなさんから、輸液セットが届きました。
あんなさん、お忙しい中、ありがとうございます!

20171215183656122.jpg



今日は曇り空だったので、白とびしていない写真が撮れた^ ^
20171215183654fc2.jpg



輸液中は違和感があるのか、モゾモゾ動くことがあります。

そんな時は身体をポンポンしながら「ゆりかごのうた」を歌ってあげると、静かになります。



パタパタ手足を動かして寝付けない時も、歌ってあげるとこの通り熟睡






たまたま「ゆりかごのうた」なのかもしれませんが、ちなみにボン・ジョヴィの「this ain't a love song」では寝てくれなかった^^;






ボン・ジョヴィは2018年ロックの殿堂入りが決まったそうな。

授賞式には、脱退したギターのリッチー・サンボラも戻ってくるらしい。

フアンの方は楽しみですね。

あっ、私はそれほどファンじゃないですけどね。

それにしても、この当時のジョンの歌唱力は素晴らしいなあ。

残念なことに、誰もが歳をとるのです。。。









Instagram こちらにもまどんか家の日々の様子をアップしています。

おくちゃんは強い子
2017/12/12 Tue






おくちゃんが食事ができず、ほぼ輸液とお水だけで過ごすようになって、3週間ほど経ちます。



午前中は日向ぼっこしながらよく寝てくれるので、輸液もスムーズ。
写真を撮る余裕有り。

20171211141301947.jpeg


おくちゃんが5年前に保護された当初は体重が3.9kgのガリガリさんで、生き延びるのも危ないほどだったそうです。

たくさんのサポートファミリーのパパママと小梅さんの手厚いお世話のおかげで見事復活、8ヶ月後にまどんか家に来た時は、6kgを超えていました。

小梅さんがちょっと育て過ぎたので(笑)、体重を減らすよう特命を受け、我が家では5kg台前半をキープしていました。

そのおくちゃんが、今や保護当時よりもずっと少ない2kg台になってしまいました。

それでも、心臓は力強く血液を送り出すポンプの役目をはたしています。

痩せているので、肋骨の間の心臓に直接指が触れているかのごとく、鼓動が感じ取れます。

呼吸は、規則正しく肺に空気を送り込んで、胸を上下させます。

サラサラで臭いも少ない良いオチッコがタップリでます。
(お水しか摂らないので、うんPは出ません)

2ヶ月以上シャンプーしていませんが、皮膚も綺麗で自慢の被毛は豊かでサラサラのままです。

お顔は、おめめ部分からなんかぐちゅぐちゅ出てきているのと、安定剤を砂糖水に溶かして飲ませているので、お口周りの毛がパリパリしていてちと臭いですけど^^;


お日様に合わせて移動
20171211141300922.jpeg



眠りが浅くなると、手足をパタパタ。
これは止めてあげないと、1時間以上やり続けます。
仮母の魔法の手でストップ。
でも多分他の人の手でも止まる(笑)





おくちゃんは本当に強い子。

おくちゃんのお母さんが、幾多の困難にも立ち向かえるよう丈夫に産んでくれたのね。

このままおくちゃんが、ずっとまどんか家で過ごしてくれそうに錯覚してしまいそう。

でもそうでないことは、分かっている。

団くんが、苦手な病院で元気になるよう頑張ってくれているおかげでおくちゃんと仮母に授かった時間を、大切にしなくちゃね。

おくちゃん、お母さんのところに行くのはもう少し待ってね。





パティちゃんのこと、

本当に悲しい、悔しい、やるせない。

預かりっ子はわが子と同じ、いや、それ以上に幸せになって欲しいと思う気持ちは強く、わが子以上に大切にお世話します。

優しくて、いつも預かりっ子をかわいい、かわいいと満面の笑顔で愛するリクごまさん、

その心中を思うと、言葉がありません。

どんなに辛いか、どんなに悔しいか、私の想像を絶するものがあると思います。

パティちゃんは永遠にARChの子、

永遠にリクごまさんの娘です。








今週土曜日は、今年最後の里親会が開催されます。

お忙しい師走とは存じますが、寒い冬をセンターで過ごす保護犬猫が一頭でも多く温かいお家で過ごせるよう、犬を飼うことをご検討中の方は、ぜひ会いにいらして下さいね。


20171211141300de4.jpg


2017121114125956d.jpg





Instagram こちらにもまどんか家の日々の様子をアップしています。

// ホーム // 次のページ >>