ARCh(アニマルレスキューちば)にて、動物愛護センターよりレスキューしたワンちゃんの一時預かり&里親様募集のお手伝いをしています 。
フリーエリア
里親様募集中

ゴーくん

Mダックス♂推定3~4歳

おっとりのんびりした男の子

プロフィールはこちらプラグイン用ゴー

ミリ

(仮名エイミー)

チワワ 推定7~8歳

2017.12~ 預かり開始 2018.3~ T家のお嬢様になりました。 エイミー宣伝用

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事
最新コメント
天使になったわんず

団くん 

2015.7~

ARChに保護されました。

2017.12.18 虹の橋を渡りました。サムネイル画像 おくちゃん 

2012.12~

CATNAP千葉支部(現ARCh)に保護されました。

2017.12.17 虹の橋を渡りました。IMG_0834.jpg まどか 

2011.10~

CATNAP千葉支部(現ARCh)より我が家の子として迎えました。

2015.7.4 虹の橋を渡りました。IMG_4590.jpg

2005.5~

CATNAPより我が家の子として迎えました。

2011.9 虹の橋を渡りました。 IMG_1772205B640x4805D.jpg

プロフィール

まどんか

Author:まどんか
ARCh(アニマルレスキューちば)にて、動物愛護センターよりレスキューしたワンちゃんの一時預かり&里親様募集のお手伝いをしています 。

リンク
カテゴリ
検索フォーム

団くん
2017/12/27 Wed





団くんは12月18日に永眠しました。

おくちゃんのお別れ会の時に飛び込んできた突然の訃報でした。

おくちゃんは十分頑張ってくれましたし、私も十分お世話することができましたので、にこやかに送り出すつもりでした。

私は泣くのは苦手です。

意地っ張りなので、特に人前では泣きません。

でも、小梅さんから団くんの悲しい知らせを聞いた時は、人目もはばからず号泣してしまいました。
(今思うと恥ずかしい)

完全に回復できないかもしれない、でも必ず戻ってくると信じて疑いもしませんでした。

夫と、お正月には戻ってきてくれるかな、と話していました。

もしかしたら固形食は難しいかもしれないから、おくちゃん用にいただいた療法食は会にお返ししないで、家に置いておきました。

筋力が衰えてしまっているらしいから、団くんにぴったりサイズの4輪車椅子をオーダーさせていただく話も進めていました。

なぜこんなことが。

悲しくて悲しくて。

でも、一番悲しくて悔しかったのは、小梅さんだったと思います。

小梅さんは、私が十分におくちゃんのお世話ができるようにと、手術前のご飯が食べられず1回30ccの液体しか受け付けなかった一番大変な時の団くんを看てくれました。

手術後も何度もお見舞いに行ってくれました。

その日の午前中も、床ずれ用のベッドを持って、回復中の団くんに会ったばかりでした。

病院から帰ってきたダンボールに入った団くんの遺体は、手術後で毛が剃られ何か所も床ずれがありました。

とても苦しそうなお顔でした。

そして、そんな団くんの姿をそっと隠すようにお花が入れられていました。

小梅さんとカコさんが、病院から団くんを連れて帰ってくるときに、私が団くんの姿を見てショックを受けないようにと、お花を入れてくれていたのでした。

一番辛いはずの小梅さんなのに、私にそんな気遣いまでしてくれて。

ごめんなさい、と言わなければいけないのは私の方です。

小梅さん、あんなさんはじめ優しいスタッフの皆さん、ありがとうございました。

ブログにも書いて下さったスタッフさん、ありがとうございました。

そして、いつでもそばにいて力になってくれ、おくちゃん、団くんのお別れ会の時も、私が二人を抱っこしていられるようにと送り迎えしてくれたふろまあじゅさん、ありがとうございました。

団くんの手術のためにご尽力下さった協力病院の先生、スタッフの皆様、お世話になりました。

お別れ会に駆けつけて下さったsanaさん、みん様ご姉妹、
おくちゃんと団くんにお花を送って下さったモコノアままさま、
ありがとうございました。

メールやコメント、「天使になった子たちへ」にメッセージを記入して下さった皆様、ありがとうございました。

斎場のスタッフの皆様、お優しいご配慮いただき、嬉しかったです。

団くん、おくちゃんを応援して下さった全ての皆様、本当にありがとうございました。



団くんにもたくさんのお花をいただきました。ありがとうございます。
20171226130439c24.jpg



二人でお花畑にいるみたいです。
20171226130443184.jpg




団くんは頑張りました。

そしてさよならをする時期は自分で選んだのだと思います。

「ボク、頑張ったけれど、お空で思う存分ウマウマ食べることにするよ」

「お空では思いっきり走り回れるあんよと、どんなに食べても平気な丈夫なお腹になれるんだよ」

それとも、メンタル弱っちい団くんのことを心配して、おくちゃんが連れて行ったのかも。

きっとそうかもねえ。



すごいご馳走です(笑)
20171226130434414.jpg



もちろんお空に持って行くぜよ。
20171226130437dac.jpg



やっぱり仲良しだったのかもしれないと思います。
シェルさんが作って下さったフォトフレーム、おそろでかわいいです。

20171226130440f45.jpg



みん様ご姉妹からいただいた写真。
二人ともとてもかわいく撮って下さっていて、大好きな写真です。

2017122613044234c.jpg



団くん、甘えん坊で、弱っちくて、食いしん坊で、本当に愛らしいボクちゃんでした。

かわいくて私もついアマアマになってしまい、小梅さんには「箱入り息子にし過ぎてる」とお叱りを受けることも(笑)

団くんがおやつにロックオンする里親会の風物詩、きっとまた団くんは里親会にやって来ますよ。

おやつのためならお空からピューっと来ちゃいますよ。




おくちゃん、団くん、

二人とも本当にかわいかったよ。

ARChの子になってくれてありがとう。

まどんか家の預かりっ子になってくれて、ありがとう。



仮母もそろそろ動き出さなくちゃね。





団くん、お別れ会の時は穏やかないいお顔になっていました。

「続きを読む」をクリックすると、見られます。

もしお嫌でなければ、見てあげてください。




続きを読む Instagram こちらにもまどんか家の日々の様子をアップしています。

団くん、経過報告
2017/12/13 Wed






昨日の夜、あんなさんから嬉しいラインが入ってきました。

あんなさん、お忙しい中、ありがとうございます。



まずは団くんの写真!

20171213125820114.jpg

写真は昨日の団くんです。本日夕方病院に行った時のニュースは「うんち出ました~」でした♪下痢でも軟便でもないいいうんちをされたそうです!(^^)!


団くん、おめめぱっちり開いて、いいお顔してるね!

うんち出たっていうことは、チューブや口から入れている栄養が、ちゃんと消化吸収できてるってことね!




口から入れている栄養の量も増えていますが嘔吐はなし。増やしていて嘔吐もないので予定としては木曜日に点滴を抜き、金曜日あたりに胃に入っているチューブを抜いて口からだけになる予定。

おー、チューブを徐々に移動させて、ってことだったけど、順調にいってるんだね!



寝たきりなので筋肉が弱っているのと、チューブ固定でずつと左が上の同じ姿勢なので下になっているほっぺのあたりが赤くなっているので軟膏でケアしている、そうですが嘔吐なく1日の必要カロリーはとれているそうです。

そうか、チューブに繋がれているから、ずっと寝たきりなんだね

でも金曜日頃には、身体が自由になるね。

しっかり栄養摂れるようになって、筋肉も付けていかなきゃね!




皆様のご支援のおかげで、団くんは難しい手術を受けることができました。

今のところ順調に回復しています。

本当に、ありがとうございます。

病院の先生、スタッフの皆さんも頑張って下さっていて、ありがとうございます。

団くんも病院は苦手だけど、頑張っています。
(優しい看護士さんや先生のおかげで、病院好きになってるかも?)

皆さま、団くんの回復までもうしばらく応援をお願い致します。







今度の土曜日は今年最後の里親会です。

どんどんと寒くなっている今日この頃、
一頭でも多くの保護犬が本当のご家族の元で過ごせますように、
そして一頭でも多くの子がセンターの冷たい床ではなく温かいベッドで寝られますように、
犬猫を迎えることをご検討中の皆さま、この機会にぜひARChっ子に会いにいらしてくださいね。

20171211141300de4.jpg

2017121114125956d.jpg






Instagram こちらにもまどんか家の日々の様子をアップしています。

団くんの手術によせて
2017/12/08 Fri




団くんの幽門狭窄の手術について詳しくは代表のブログをご覧下さい。→ ⭐︎


この度はご支援、応援して下さる皆様のおかげで、団くんは大きな手術を受けることができました。

心より御礼申し上げます。

また執刀していただいた先生、協力病院の先生、スタッフの方々、ありがとうございます。

ブログ等で団くんを応援してくれたアーチスタッフの方々、とても嬉しかったです。

そして小梅代表、ご主人様、ご自身が大変な時に団くんのことを大切に大切にお世話していただき、ありがとうございます。



団くんはこれからが正念場、元気になって食いしん坊団くんが復活することが、応援して下さる皆様、ご尽力いただいている皆様への一番のご恩返しになると思います。



団くんがステンレスゲージで寝ていて小梅さんが「舌の色もいいですね」と冷静にコメントしている写真、

団くんは普段は舌べろんちょで寝ないんですよ。

きっと疲れ切って脱力しているんだなあと思ったら、もう泣けてきて。

付いていることはもちろん、お見舞いにも行ってやれず、仮母なのに肝心な時に役に立たず、団くんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でも、団くんには、私よりも何十倍も頼りになる小梅さんやあんなさんが付いている。

小梅さん、あんなさん、病院のスタッフの皆様、そして応援して下さるご支援者の皆様、今しばらく団くんのことをよろしくお願い致します。



団くん、必ず元気になるんだよ!



Instagram こちらにもまどんか家の日々の様子をアップしています。

2017/12/06 Wed





本日、深夜1時12分、代表より速報が入ってきました。

団くんの幽門狭窄の手術、ひとまず成功です。

夜遅くまで先生方、病院のスタッフの方々、そして応援して下さったたくさんの皆様、

本当にありがとうございました。

心より御礼申し上げます。

食事ができるようになるには、まだしばらく入院しなければいけないようですが、団くんは頑張りますからね!

引き続き応援をよろしくお願い致します。

取り急ぎご報告まで。




Instagram こちらにもまどんか家の日々の様子をアップしています。

明後日、団くんの手術です
2017/12/03 Sun




小梅さんのところで療養中の団くん、あまり状態が良くないようです。

小梅さんのブログ
あんなさんのブログ


小梅さん自身プライベートがとても大変な中、リキッドの療法食を1日何回にも分け少しづつ与えたり、頰の内側に蜂蜜を塗ったりして、なんとか体力維持ができるよう頑張ってくれています。

食物を胃に入れると吐いてしまうので、カテーテルなどで直接胃に食物を流し込んで栄養を摂ることもできないそうです。

ショパンくんやチューリッヒくん、らいちゃんがご飯を食べていても、もう欲しそうにはしないそうです。

そんな団くん、私には信じられません。

どんどん弱っていく団くんのために、予定よりも早く手術をしていただくことになりました。

明後日12月5日(火)夜、協力病院の先生が大学病院の先生を招いて、手術して下さいます。

難しい手術になるそうです。

団くんにとって食べることは生き甲斐です。

皆様、どうか団くんが再び大好きな食事ができるようになりますよう、どうかお力添えを下さい。

団くんの手術が成功しますように、どうか祈って下さい。

よろしくお願い致します。



Instagram こちらにもまどんか家の日々の様子をアップしています。

// ホーム // 次のページ >>