ARCh(アニマルレスキューちば)にて、動物愛護センターよりレスキューしたワンちゃんの一時預かり&里親様募集のお手伝いをしています 。
フリーエリア
里親様募集中

おくちゃん

シーズー  推定10歳~

穏やかで優しい女の子です。

プロフィールはこちらIMG_0834.jpg 団くん

シーズー  推定5~6歳

穏やかで優しく素直な男の子です。

プロフィールはこちらサムネイル画像

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事
最新コメント
天使になったわんず

まどか 

2011.10~

CATNAP千葉支部(現ARCh)より我が家の子として迎えました。

2015.7.4 虹の橋を渡りました。IMG_4590.jpg

2005.5~

CATNAPより我が家の子として迎えました。

2011.9 虹の橋を渡りました。 IMG_1772205B640x4805D.jpg

プロフィール

まどんか

Author:まどんか
ARCh(アニマルレスキューちば)にて、動物愛護センターよりレスキューしたワンちゃんの一時預かり&里親様募集のお手伝いをしています 。

リンク
カテゴリ
検索フォーム

2017.04.09 Sun





6日(木)におくちゃんの乳腺腫瘍摘出の日帰り手術をしました。

朝は絶食。

水分だけでもと思いましたが、おくちゃんはお水だけはあまり飲みません。


ヨーグルト水にしましたが、それでも飲んでくれない。
20170409153915e09.jpeg



いつものフードを数粒投入してみたら、ゴクゴク飲んでくれました。
20170409153916e38.jpeg



フードに行きつく前にフードは撤収。
フードを一生懸命探すおくちゃん。
20170409153917d37.jpeg

ごめんね。
うーん、これだけで仮母は心が折れそうだったのでした




手術は局所麻酔で行われました。

先生、スタッフの皆さん、お昼休みなのにありがとうございました。

お迎えに行ってしばらくすると、おくちゃんはワンワン吠えるし(声帯がとられているので声は出ません)暴れるしで、同席してくれた小梅さんも心配して長い待ち時間の合間に何度もスタッフや先生に相談してくれました。

小梅さんは「避妊手術した子もこんなに痛がらない。普通は痛がってじーっとしている」と。

先生も「たぶん痛みのせいでしょう。でもそんなに痛いかなあ」と不思議そう。

結局、おくちゃんは痛みに弱いタイプってことに^^;

診察が終わって車に乗せた途端、静かになるおくちゃん。

そのまま家に着くまで息をしているか心配になる程静かでした。

家に着いたら、いつもの通りごはんを食べて、その後はまったり。



眼球摘出した時は痛みで食欲が無く、お薬を飲ませるのにとても苦労したのですが、今回は食欲は変わらずお薬もあっさり飲んでくれます。
ふやかしフードをお団子にした中にお薬を入れればOK。
20170409153919eff.jpeg




病院でのおくちゃんは何だったのでしょう。

それほど痛くなかったのかな?

「アタチ、とっても辛かったのよ〜〜」と訴えたかったのかな?

とにかく術後も元気にしているおくちゃんです。


ご支援品の筒状包帯を着ています。
病院で傷口に巻いていただいた包帯はすぐずれてしまったので、着せられる包帯はとても便利。
ありがとうございます。
仮兄が「なんだ?レオタードか??」
201704091557425cc.jpeg



皆様のご支援のおかげで、こうやって適切な手術を受けることができました。

また、今回は健康チェックの血液検査も受けさせていただきました。

本当にありがとうございます。




おくちゃんの血液は、先生も小梅さんもびっくりするぐらい綺麗なんですよ。

おくちゃん、まだまだ元気で長生きしますからね〜〜







Instagram こちらにもまどんか家の日々の様子をアップしています。

// ホーム //