ARCh(アニマルレスキューちば)にて、動物愛護センターよりレスキューしたワンちゃんの一時預かり&里親様募集のお手伝いをしています 。
フリーエリア
里親様募集中

おくちゃん

シーズー  推定10歳~

穏やかで優しい女の子です。

プロフィールはこちらIMG_0834.jpg 団くん

シーズー  推定5~6歳

穏やかで優しく素直な男の子です。

プロフィールはこちらサムネイル画像

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
最新コメント
天使になったわんず

まどか 

2011.10~

CATNAP千葉支部(現ARCh)より我が家の子として迎えました。

2015.7.4 虹の橋を渡りました。IMG_4590.jpg

2005.5~

CATNAPより我が家の子として迎えました。

2011.9 虹の橋を渡りました。 IMG_1772205B640x4805D.jpg

プロフィール

まどんか

Author:まどんか
ARCh(アニマルレスキューちば)にて、動物愛護センターよりレスキューしたワンちゃんの一時預かり&里親様募集のお手伝いをしています 。

リンク
カテゴリ
検索フォーム

2016.12.19 Mon






先日の里親会には、なんとサンタさんが来てくれたそうですね!

おくちゃんと団くんも、そして私もお会いしたかったなあ。

サンタさん、そしてアーチっ子を応援していただいている全国の皆さま、

本当にありがとうございます。





さてさて、今日はおくちゃんのしっぽについて。


1481452492327.jpeg


優雅で美しいおくちゃんのしっぽ。

おくちゃんは本当に女子力高いのよねぇ。

トリマーさんが、おくちゃんのしっぽはチャームポイントだからと、決して毛先パッツンにはせず、長く優雅に見えるようにカットしてくださいます。

私も、おくちゃんのしっぽをブラッシングしている時間は幸せな時間です。

でもねえ、これが最近悩みどころで…。

最近、おくちゃんは夜中にオムツにウンPをしていることが多いのです。

すぐ気づけばいいのですが、何時間もそのままになっていてとても汚れてしまうことも。

その時はおしりをシャンプーするのですが、おしりを洗っているとしっぽもビチャビチャになってしまうので、しっぽもシャンプーです。


おしりシャンプーが終わって二人でファンヒーターの前でゴロゴロ
2016121920301307b.jpeg

おしりシャンプーと関係なく女子はファンヒーターの前でゴロゴロ(笑)
20161219202647038.jpg


明け方、おしりとしっぽをシャンプー、ドライヤー、ブラッシング…とおくちゃんにも私にも結構な負担になります。

おくちゃん自身は、「ワタシはしっぽが長いスタイルがいいの」なんてちょっとも思ってるはずはなく、多分短い方が楽なんだと思います。

しっぽを長くして綺麗に見せたいのは、私達人間の勝手な考えなんですよね。

でも、いつかはしっぽを短くしなければいけなくなる時がくるかもしれないし、そもそももっと歳を重ねたらフサフサではなくなってしまうかもしれません。

おくちゃん、仮母のエゴだとは分かっているけど、もうしばらくおくちゃんの素敵なしっぽを楽しませてもらえないかしら。




皆さんはどうお考えになりますか?

皆さんでしたら、どうされますか?






Instagram こちらにもまどんか家の日々の様子をアップしています。

生まれ変わった?おくちゃん
2016.11.28 Mon






まずはお詫びがあります。

前回の里親会の記事で、参加犬 ポロくんのおお名前を間違えていました。
(訂正済みです)
ママのカナちゃんにとっても似て美人さんなんですもの。

ポロくん、ごめんなさい




さてさて、今日はおくちゃんのお話。

先日の里親会で、いつもおくちゃんを応援して下さっているお客様に、「おくちゃんを抱っこできますよ」と申し上げたら、大変驚かれ、そして感激して下さいました。

その方々は、私の拙いブログもよく読んで下さっていて、以前のおくちゃんは触られるのが苦手と、よくご存知だったのですね。

そう、去年の今頃は、おくちゃんはおめめが痛くて辛くて、触られるのも抱っこされるのも大嫌い、お手入れ不可状態だったのよね。

ご飯の後にお顔を拭くのも無理、お洋服を着せるのもすごく大変なので、ふろまあじゅさんがなるべ頭から被らなくても着られるお洋服を作ってくれたりもしました。

抱っこしての移動が難しいので、家でドライブボックスに放り込んでから病院に行って、ドライブボックスに入ったまま診察していただいたこともありましたっけ。正真正銘の箱入り娘だったのよね^^;


そんな時期もあったおくちゃんでしたが、手術をしてからは、生まれ変わったかのように穏やかになりました。

私達は「なんとかおめめを残してあげよう」と頑張っていましたが、それは人間の一方的で勝手な思い込みだったのですよね。

抱っこすると気持ちよくなってすぐ寝息を立て始めるおくちゃん、

実は人に触ってもらったり、寄り添っていることが大好きだったおくちゃん、

そんな最近のおくちゃんを見ると、もっともっと早くおくちゃんの痛みに気づいて、手術してあげればよかったとしみじみ思います。




なんと最近は歯磨きもさせてくれますよ。

おくちゃんの奥歯ってこんなにあったのね、と分かった今日この頃^^;

20161117102353fe7.jpeg



2016111919594188c.jpeg
おくちゃんのご飯の後おこぼれが無いか必死に探している団くんの横で、おりこうさんに歯磨きしているおくちゃん





おくちゃんがレスキューされてから来月でまる4年経ちます。

その間、辛い思いをさせてしまったおくちゃん、

これから先、何があるかわかりませんが、少しでも痛い、辛いが無いよう穏やかに過ごして欲しいものです。



あっ、おくちゃんはアーチの保護犬ですからね、

アピールもしなくちゃね、ってことで、おくちゃんのプロモーションビデオを作りました。

(これがかわいいのなんのって、自分で製作しておきながら何度も見ちゃいます 笑 )







こちらは仮兄作













Instagram こちらにもまどんか家の日々の様子をアップしています。

キャラ変、おくちゃんの近況
2016.09.13 Tue





ご無沙汰しており、申し訳ありません

おくちゃんも団くんも元気にしています。

あんなさんのブログで、すでにおくちゃんの病院の様子をご存知の方も多くいらっしゃると思います。
(あんなさん、お忙しいのにありがとうございます!) ➡︎


ウロウロ病院を探検中
20160913103250def.jpeg


シニア女子のお仲間、かわいいミクぽんにも会ったよ。
201609131032538d5.jpeg


タッキーも早くお尻の手術ができるといいね。あんまり写ってないけど^^;
20160913103252bc9.jpeg




先月から継続して診ていただいている胆嚢(胆泥が溜まっている)は、少しづつ改善してきています。

ご支援でいただいている肝臓サポートのフードと漢方のウルソが効果を発揮しているようです。

皆様のご支援、ありがとうございます。

今回は新たに乳腺腫瘍が見つかりましたが、こちらは少し様子を見てから、手術を検討します。

いくら心臓が丈夫なおくちゃんでも、シニアですから全身麻酔はリスクがありますものね。

それに、なるべくならまた手術で痛い思いをさせたくないと正直なところ思います。

だってね、最近のおくちゃんは本当におっとりさん、痛いところが無くなってやっと心穏やかに過ごせるようになったんですもの、できればこのまま過ごして欲しいですもの。


仮父の足枕でまったり
20160913103331d69.jpeg



なんと仮兄にもピットリくっつくおくちゃん
仮兄「ヤバい、ありえね〜」
201609131033327c0.jpeg



一時触ることすらできなかったお耳、今はお掃除もさせてくれます。
20160913103327f0a.jpeg



足裏バリカンだって平気。大人しくされるがまま。
20160913103329c0d.jpeg




あんなさんがブログに書いてくださっているのが今のおくちゃんには本当にピッタリで、笑ってしまいました。

「ユーモラスキャラに変貌中 白くてふくふく大福みたい 笑
おっとりかわいいおくちゃんです」


ニコールおくちゃんからふくふく大福に変貌中のおくちゃん、このままふくふく過ごして、応援してくださっている皆さんにもふくふくをお返しできますように!




20160913103329662.jpeg



201609131032543ec.jpeg













Instagram こちらにもまどんか家の日々の様子をアップしています。

2016.08.14 Sun





関東地方は過ごしやすい日々が続いていますが、西日本は大変な酷暑のようですね。

西日本にお住いの方、どうぞお気をつけてお過ごし下さい。




さて、前回おくちゃんの健康診断の記事をアップしましたが、あの日はとても暑い日だったためか、その後おくちゃんはちょっと元気が無くなってしまいました。

寝てばかりいるし、誇り高き女王のおくちゃんなのに何をされても無抵抗だし、ご飯も完食せず、何よりも足が弱くなっていました。



足に力が入らずゲージ内では滑ってしまって一人でご飯を食べるのが大変そうなので、団くんの横で食べることにしました。
20160814192232f28.jpeg



しかしこの場所だと、自分のご飯を早々に食べ終わった団くんがおくちゃんの分を狙うので、キッチンに移動しました。


少し身体を支えてあげたり、お皿のフードを何回か食べやすく置き直してあげる必要があります。
201608141922345de.jpeg




座りこんで食べています。
それでも食べるのに時間がかかって疲れるのか飽きてしまうのか、2割程残していました。
20160814192234db0.jpeg





心配でしたが、ここ数日の涼しさのおかげか、おくちゃんは元気を取り戻しつつあります。

今日はほとんど手助けすることなく、朝晩ご飯を完食しました。

またよく歩き回ったり、びっくりした時に駆け出したり(それでよく壁や家具に激突する^^;;)、いつもの元気なおくちゃんに戻りつつあります。

健康には問題ないと獣医さんに太鼓判を押していただいているおくちゃんですが、夏の暑さや移動が堪えたりと少しづつ歳をとってきているのですね。

でもね、シニアさんは心配もいっぱいあるけれど、本当に可愛いです。

愛おしく、癒される存在です。

もちろん若い子も可愛いですよ。

でもシニアさんの可愛さは特別

以前よりも「おくちゃん、可愛い」と言う回数が増えているまどんか家です(*^^*)








Instagram こちらにもまどんか家の日々の様子をアップしています。

おくちゃんの健康診断
2016.08.07 Sun






毎日暑い日が続いていますが、皆様、夏バテなどしていらっしゃいませんか?



昨日おくちゃんは健康診断に行ってきました。

本来ならば健康で何の症状もないおくちゃんが病院にかかることは大変心苦しいことなのですが、皆様のご支援のおかげでこうして健診を受けることができます。

どっぷりシニア域のおくちゃんとしては、普段病院にかからないだけに、こうやってみていただけるのは本当にありがたいことです。




さてさて、健診の前は人と同じく朝食抜き。

目は見えなくとも団くんのご飯の香りがするので、おくちゃんも一生懸命しっぽを振ってアピールしています。

ごめんね、団くんに他の部屋で食べてもらえばよかったね。
(お皿がカチャカチャ鳴っているのは、食べるときに団くんの牙がお皿に当たっている音です)








エコーや血液検査をしていただき、出すものもドシドシ出して、ぐったりおくちゃん。
20160807145008b33.jpeg



健診の結果、ちょっと膀胱炎気味なので抗生剤ちょちょいと服用、、胆泥が溜まっていたのでフードに気をつけてサプリ服用、お耳が痒いのでお薬をいれていただきました。

後は心臓はお丈夫、血液検査は同席してくれた小梅さんが検査結果を見て「きれい〜」と感心するぐらい問題なしでした。

おくちゃんはシニアなのに、今のところ慢性的な病気や継続して飲まなければいけないお薬は一つもありません。

これってすごいことでしょ?

健康状態良好、「長生きしますよ」と先生のお墨付きを頂きました〜




この日、団くんは狂犬病ワクチンを接種していただきました。

お耳からマラセチア菌が出たので、お薬も入れていただきました。
垂れ耳さんですから、この季節は仕方ないよね^^;
2016080714500956a.jpeg







病院ではタッキーくんに会いましたよ。

お尻の腫瘍が痛くてクレートの中で震えていました
2016080715503436a.jpeg


タッキーくん、あんなさんの手厚いお世話で1週間で300グラムも体重が増えたそうです。

それでもまだガリガリさん、体力つけて貧血も治して、1日も早く腫瘍をとってしまおうね。



すっごく可愛いお顔をしてるでしょ。
あんなにひどい毛玉をまとっていたのに、皮膚もとってもきれいなんです。
それに、おくちゃんよりずっと若そうです。
20160807145007499.jpeg


お口周りも毛玉で固まっていたタッキーくん、アーチで引き取る直前まで飼い主がいたなんて本当に信じられない、腹立たしいことです。

でも、辛い過去は腫瘍とともにおさらばしましょう。

タッキーくんが今まで辛かった分の何倍も幸せになりますように。

おくちゃんと団くんも、ね!









Instagram こちらにもまどんか家の日々の様子をアップしています。

<< 前のページ // ホーム // 次のページ >>